人付き合いが苦手で社労士ができるのか? できないからサラリーマン

公開日:  

社労士は人に寄り添う仕事です。

ほんの一部の方を除いて、人は生きるために働きます。
そして、健康保険や年金などの社会保険が用意されています。

これら労働と社会保険、人生の大切な部分を扱のが「社会保険労務士」という仕事です。

人付き合いが苦手な私が、社労士として食べていけるのでしょうか?

はい。
自信がありません。

積極的に人のために、汗水たらす覚悟はありません。

少しくらいならできると思います。
好きな人や、助けたい人のためにならがんばれます。

でもそうでない人のために、がんばれそうもありません。

少なくとも今は、社労士として食べていけるだけの収入を得る自信はありません。

社労士として食べていく自信がないから、サラリーマンをしています

サラリーマン・・・ふつうの会社員です。

仕事をしていれば、毎月安定した収入があります。
社会保険だって充実しています。

結局私はサラリーマンのままです。

人付き合いが苦手で、サラリーマンができるのか?

これは大丈夫です。

私は人付き合いが苦手ですが、できなくはありません。
むしろ、たぶん上手です。

少なくとも、会社という組織の中で建前で生きていくのは上手いはずです。

人付き合い、苦手というよりもあんまり好きじゃないんです。
人と会うことも話をすることも、できたらあんまりしたくない。

じゃあ、なぜできるかって?

それが、お仕事だからです。


スポンサーリンク